4. USBケーブルを用いて直接パソコンに接続し使用する方法(FLOYD-4K)

FLOYD-2/2A/4Kの外部機器接続方法

マルチインターフェースカメラFLOYD-4Kは、HDMIケーブル・USB/イーサネットアダプタを介したEthernet(LAN)ケーブルでの機器接続のほか、USBケーブルを使用したパソコンとのUSB接続にも対応しています。

本記事ではFLOYD-4KをパソコンにUSB接続して使用する方法について解説していきます。

<準備物>

  • USBケーブル(標準付属品)

4-1. パソコン用制御ソフトウェアをインストールする

FLOYD-4Kをパソコンで使用する場合、パソコン用制御ソフトウェアのインストールが必要です。

製品付属のCD-ROM、もしくは弊社ホームページからダウンロードいただき、ご使用環境やご用途に合わせてMicroStudio(Windows専用)・Spectman for Windows・Spectman for Macのいずれかをインストールください。
インストール手順については以下記事をご参考ください。

1. MicroStudioのインストール
WRAYMER製顕微鏡用カメラ(WRAYCAMシリーズ等)制御ソフトウェア”MicroStudio”のインストール・導入手順の説明です。
1 . Spectmanの導入方法(ソフトウェアインストール)
WRAYMER製顕微鏡用カメラ(WRAYCAMシリーズ等)制御ソフトウェア”Spectman”のインストール・導入手順の説明です。

4-2. FLOYD-4KとパソコンをUSBケーブルで接続する

付属のUSBケーブルを使用し、FLOYD-4KとパソコンのUSB3.0ポートを接続します。

パソコンのUSBポートが複数ある場合、原則USB3.0ポートに接続してご使用ください(USB2.0ポートの場合、データ転送速度が遅いためフレームレート等に影響があります)。
パソコンのUSBポート規格が不明な場合、以下記事を参考にご判断ください。

【WRAYCAM】USBポート規格(USB2.0/USB3.0)の見分け方【推奨動作環境】
現行の顕微鏡用USBカメラWRAYCAMシリーズは、すべてUSB3.0ポートへの接続を推奨しています。 お客様がお使いのパソコンに装備されているUSBポートの種別をお伺いすることがあるのですが、その際に ...
USBハブや延長ケーブルを使用した場合、正常に動作しない可能性があります。可能な限り、パソコンに標準装備されたUSBポートに直接接続してください。

4-3. FLOYD-4Kの電源を入れる

FLOYD-4KにACアダプタを接続し、電源ボタンを押して本体の電源をONにします(青色インジケータが点灯した状態)。

4-4. ソフトウェアを起動する

カメラ電源ONかつUSB接続された状態でソフトウェアを起動すると、画面左側のカメラリストパネルにカメラ名が表示され、カメラ名をクリックするとプレビューが開始されます。

プレビュー開始後の操作は以下記事をご参考ください。

2 プレビュータブ
WRAYMER製顕微鏡用カメラ(WRAYCAMシリーズ等)制御ソフトウェア”MicroStudio”のプレビュータブについての説明です。
2. プレビュータブ(カメラの起動/プレビューの開始)
WRAYMER製顕微鏡用カメラ(WRAYCAMシリーズ等)制御ソフトウェア”Spectman”プレビュー画面の説明です。
顕微鏡 顕微鏡用カメラ

コメント