機能の使用方法

MicroStudio UserManual

5. カメラサイドバー

カメラサイドバーは複数のパネルで構成されており、撮影やカラー・露出時間の調整等、接続されているカメラの操作に使用します。 各パネルはパネル名右側のアイコンをクリックすると展開されます。 各パネルについては以下で解説いたします...
MicroStudio UserManual

6. ファイル

メニューバー内のコマンド「ファイル」選択時の操作について解説していきます。 6.1 画像を開く 「ファイル>画像を開く」を選択すると、パソコンストレージ等に保存されている画像ファイルをMicroStudio上で表示できます。 コマンド...
MicroStudio UserManual

7. 編集

メニューバー「編集」について解説していきます。 7.1 切り取り 「編集>切り取り」は以下の場合に使用できます。 a) 画像の上に重ねられている一つ以上のオブジェクトが選択されている時 b) ブラウズウィンドウにて一つ以...
MicroStudio UserManual

8. ビュー

メニューバー「ビュー」について解説します。 8.1 ブラウズ 「ビュー>ブラウズ」について解説します。 8.1.1 ブラウズタブを開く 「ビュー>ブラウズ」またはツールバーのブラウズボタンを選択すると、サイドバーにフォルダ一...
MicroStudio UserManual

12. 画像

本記事ではメニューバー「画像」について解説しています。 12.1 モード 「画像>モード」では、主に画像のカラー設定について調整します。 12.1.1 カラー量子化 「画像>モード>カラー量子化」は、カラー情報を減少させるコマン...
MicroStudio UserManual

13. プロセス

本記事では、メニューバー「プロセス」について解説していきます。 13.1 スティッチング 複数枚の画像をつなぎ合わせて、広範囲の撮影像を1つの画像として合成する機能です。 低倍率での撮影では分解能が不足し、高倍率の撮影では撮影範囲に入...
MicroStudio UserManual

14. レイヤ

メニューバー「レイヤ」について解説していきます。 14.1 レイヤについて MicroStudioのレイヤは画像処理などに使用可能な機能です。 透明な下敷きを複数重ねたような多層構造になっており、オブジェクトなどが配置されていない箇所...
Spectman UserManual

7. 計測機能

Spectman for Windows/for Mac V.2.0より追加された、サイズ計測やスケールバー挿入が行える機能です。 各計測機能はプレビュー画面上部にあるアイコンをクリックして使用します。 7.1 使用できる計測機能 ...
Spectman UserManual

8. ライブスティッチング

ライブスティッチングは、Spectman for Windows/for Mac V.2.0より追加された機能です。プレビュー中に試料を移動させて、試料全体を走査(スキャン)し、リアルタイムに合成画像を生成します。 スティッチングによ...
Spectman UserManual

9. ライブフォーカススタッキング

Spectman for Windows/for Mac V.2.0より追加された機能です。焦点位置の異なる複数の画像を合成し、画面全体に焦点が合った写真を生成できます。 9.1 ライブフォーカススタッキングの準備 カメラを起動し、ホワ...