1. MicroStudioのインストール

MicroStudio UserManual

MicroStudioをお使いのパソコンにインストールする手順について解説します。

1.1 推奨動作環境

MicroStudioを快適に使用いただくための推奨動作環境については、使用される機能により異なります。

1.1.1 高解像度での動画撮影や画像合成を行わない場合

高解像度での動画撮影や、フォーカススタッキング・スティッチング等の高負荷な画像合成機能を使用されない場合、推奨動作環境は以下のとおりです。

  • OS :Windows 7 / 8 / 8.1 / 10 (32bit,64bit)
  • CPU :Intel Dual Core 2.8GHz以上
  • メインメモリ :2GB 以上
  • ハードディスクの空き容量 :1GB 以上
  • USB ポート :USB3.0 標準装備
  • その他 :CD-ROM ドライブ搭載

1.1.2 高解像度での動画撮影や画像合成を行う場合

高解像度での動画撮影や画像合成等、パソコンにかかる負荷が比較的高い用途が想定される場合、推奨動作環境は以下のとおりです。

  • OS :Windows 8 / 8.1 / 10  いずれのOSも64bit
  • CPU :Intel corei5以上またはクロック周波数2.8GHz以上
  • メインメモリ :8GB 以上
  • ハードディスクの空き容量 :1GB 以上
  • USB ポート :USB3.0 標準装備
  • その他 :CD-ROM ドライブ搭載、Intelグラフィックカード搭載
「コントロールパネル」の「電源オプション」内にある「電源プラン」が「高パフォーマンス」が選択されていること(設定方法はご利用のパソコンによって異なります)。
推奨動作環境を満たしていないパソコンであっても全く使用不可ということではありませんが、トラブル発生時のサポート対象外となります。あらかじめご了承ください。

1.2 ソフトウェア“MicroStudio”のインストール

(1) 製品付属のインストール用CD-ROM(WRAYMER_SOFTWARE_DISC)をパソコンのCD-ROMドライブに挿入すると、自動的に以下のような画面が表れます。

※自動的に起動しない場合、CD-ROM内のプログラム「Autorun」をダブルクリックして起動します。

(2)表示されたメニュー内の「インストールするソフトウェアを選択してください」の下にある「MicroStudio」をクリックしてください。

Spectmanのインストールについては以下記事をご参考ください。
1 . Spectmanの導入方法(ソフトウェアインストール)
WRAYMER製顕微鏡用カメラ(WRAYCAMシリーズ等)制御ソフトウェア”Spectman”のインストール・導入手順の説明です。

(3) 以下画像のようなユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、「はい」もしくは「許可」を選択します。

(4)MicroStudioセットアップウイザードが起動します。「次へ」をクリックします。

(5)ライセンス契約書の画面が現れます。「同意する」をクリックします。

(6)インストール先を指定します。 デフォルトのインストール先は「C:¥Proguram Files > MicroStudio」です。変更する場合は「参照」をクリックし、任意のインストール先を指定してください。「インストール」をクリックするとMicroStudioのインストールが開始されます。

(7)インストールが終了したら、「完了」をクリックします「MicroStudioを実行」にチェックを入れた状態で「完了」をクリックすると、自動的にMicroStudioが起動します。

 

https://www.wraymer.com/camera/index.html

顕微鏡 顕微鏡用カメラ

コメント