2. プレビュータブ(カメラの起動/プレビューの開始)

Spectman UserManual

Spectmanを起動すると、以下のような画面が表示されます。

このとき、あらかじめカメラに接続されている(またはSpectman起動後に接続した)カメラが自動的に認識されます。
まずはプレビュー(映像の取得)を開始してみましょう。

2.1 プレビューの開始

パソコンに接続されているカメラは、カメラサイドバー(A)の「カメラリスト」にすべて表示されます。
使用するカメラ名をクリックすると、指定したカメラでのプレビューが開始されます。映像が正常に取得できている場合、プレビュータブの表示エリア(B)に顕微鏡像が表示されます。
プレビュータブは「プレビュー[カメラ名]」で表示され、×をクリックするとプレビューが終了します。

カメラが複数台接続されている場合でも、プレビュー出来るのは1台ずつです。

画面右下のエリア(C)には、現在のフレームレート・フレーム数・解像度が表示されています。基本的に、フレームレートは僅かな増減を繰り返すため、動きの少ない標本撮影時はこの数値の変動を見ることで撮影が出来ているかどうかを確認することが出来ます。

顕微鏡用カメラ|レイマー顕微鏡オンラインショップ
顕微鏡用カメラをお探しならレイマーにお任せ下さい。専用に設計された顕微鏡用カメラ(カラーCMOS、高速・高感度sCMOS、冷却CCD、アナログCCD等)を販売しております。
顕微鏡 顕微鏡用カメラ

コメント